自慰をする環境は一人暮らしの方がいいです - 自慰依存症OLのオナニー体験告白ブログ

自慰をする環境は一人暮らしの方がいいです

今日はユウウツな月曜日でしたが、午後7時にはあがって帰宅しました。

地方住まいのいい所は車通勤ができることです。

最初の大阪の時は電車通勤で、そして次の某県の事業所の時から車通勤を
しています。

大阪と次の始業所では一人暮らしだったわけですが、会社からの家賃補助も
あり、それほど負担もありませんでしたし、何より実家を離れて、暮らして
いたわけですから、解放感がありました。

その解放感の中には当然、オナニーも大胆にできるということも含まれて
いました。

受験生時代は、やたらと母親が夜食を持ってきてくれたり、大学時代も何か
あれこれと食べ物を持ってきたりと、ありがたいことでしたが、これから
オナニーしようという時に来られるとやはり嫌でした。

たいてい気配でわかるので、すぐに身構えたりすることもできて、オナニーの
最中にこられて、見られたなんてことはありませんでした。

一人暮らしの時はそんな誰に気兼ねもすることもないわけですから、オナニー
の頻度はかなり増してしまいました。

続けて毎晩してしまうこともあれば、2日あけてするといった感じで3日あける
ということはなかったと思います。

今でもよく覚えているのが、その頃、よくしたのが、バックスタイルを取って、
大きなミラーに映る自分の姿を見ながらするオナニーでした。

首をねじって見ないといけないので、ちょっと苦しい体位でしたが、アソコ
から肛門がばっちりと見え、アソコはとてもいやらしい形をしていて、自分でも
変態になったかのような倒錯感があり、ものすごく興奮したものです。

恥ずかしいバックの体位で男性に突いてもらっていることを妄想しながら指で
性器を思いきり愛撫し、「ここに入れてっ!」と声にならないような声で喘いだものでした。

※ ブログランキングに参加していますので、もし、よろしかったら、ポチっ
と応援してくださると嬉しいです♪

⇒ 人気ブログランキング 人気ブログランキング
⇒ FC2BlogRanking FC2 BlogRanking


2013年6月3日(月) 午後10時57分




| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
Copyright © since2013 自慰依存症OLのオナニー体験告白ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。