はじめて自慰をした夜 - 自慰依存症OLのオナニー体験告白ブログ

はじめて自慰をした夜

私が性に目覚めたのは小学校の6年生の終わり頃だったと思います。

ちょうど性器の発達も活発になり始める頃でヘアも生え始めていました。

それまで、カワイイ割れ目がぴょこんとあったのが、だんだん大人っぽく
なっていく過程で、大陰唇はふっくらしてきて、ヘアが生え、徐々に小陰唇が
発達して、ピラビラが少しづつ大きくなってくる頃でした。

体育の時、体育館に天井からぶら下がったロープがあり、ロープ昇りをして
降りる時です。

ロープが股間で擦れて何か気持ちいいなと思ったものでした。

そして、そろそろ年頃ですから、お風呂で性器も以前より丁寧に洗うように
なっていました。

洗っているうちに、やはり気持ちがいいなと思いました。

それで寝る時、フトンに入って触っていると、妙に興奮し、気持ちがよくて
仕方がなくなりました。

それが私のオナニーの始まりだったと思います。

だんだん胸も出てきていた時で、乳房を揉んだり、乳首をつまむと、そこも
とても気持ちがいいと感じるようになりました。

たぶん女の子はほとんどのコがそうだと思いますが、バストと股間を同時に
愛撫することを覚えるんだと思います。

そして中学に上がると、オナニーは増々エスカレートし、毎晩のように触る
ようになりました。

私は優等生の方で、勉強もよくできましたが、性欲も人一倍強かったのでは
ないかと思います。

あれは中学1年の夏休み前だったと思いますが、水泳の授業で男子の海水
パンツの股間の膨らみを見ると、性器が妙にヒクヒクするのを感じました。

夜、そんなことを思い出しながら、パンツの中身を想像しながら、思いきり
アソコを擦っていると、いつもより気持ちがいいのがわかりました。

そして、どんどん気持ちが昂ぶり、クリトリス周辺をものすごい勢いで擦り
続けていると、それまで経験のないものすごい快感がやってきて、足がピーン
と伸び、腰が浮いて、絶頂感というものを経験しました。

いった瞬間、「ああ!!」という大きな声が出てしまったほどです。

それが本当のオナニーだったのだと思いますから、それまでのちょっと気持ち
いいぐらいのことはオナニーの内には入らなかったかもしれません。

それ以来、私は絶頂感がくるまで、オナニーすることがすっかり癖になって
しまいました。

※ ブログランキングに参加していますので、もし、よろしかったら、ポチっ
と応援してくださると嬉しいです♪

⇒ 人気ブログランキング 人気ブログランキング
⇒ FC2BlogRanking FC2 BlogRanking


2013年6月1日(土)午前0時





| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
Copyright © since2013 自慰依存症OLのオナニー体験告白ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。